ブログ

2018年 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
2018年も漢方を通じて皆さんのお役に立ちたいと思います。
本年も宜しくお願い申し上げます。

2018年は1月4日(木)より営業を開始いたしました。
今年も年初めの「ダルマの目入れ」を行いました。

ダルマは、5世紀後半から6世紀前半に
南インドの国王の第三王子として生まれた達磨大師の
座禅した姿を摸したものだと言われています。
縁起物として古くから人気があり、
勝負事や受験、試合、選挙の時などによく見かけます。
ダルマには通常「目」が入っていません。
ここに願いをしながら目を入れるわけですが、
ダルマの目はどちらから入れるのが正しいのか?
と毎回悩みます。

調べたところ、諸説あるようですが一般的には
「最初は左目、願いが叶ったら右目」
が多いようです。
この目入れは「無い目玉を描き入れる」のではなく、
「心の目の開眼・入魂を表現した」ことだとされます。
ちなみに、群馬県高崎では、願いが成就したときに、次は一回り大きなだるまを勧め、
成就しなかったときには、もう一度同じ大きさのダルマを勧められるようです。

前橋のだるま市は1月9日(火)に予定されています。
毎年だるま市の日は冷え込みが厳しいですが、
沢山のダルマと大勢の人で活気に溢れています。

小谷薬局の今年の願い
「小谷薬局に来店された皆様に笑顔になっていただくこと」
この願いを込めながらしっかりと目入れを行いました。
願いが叶うよう、今年一年しっかりと研鑚していきたいと思います。

 
前橋の漢方 小谷薬局