ブログ

のどのイガイガが続いたら、鼻が原因ってこともある

こんにちは。石井です。
9月18日上毛新聞にこんな広告を掲載しました。
内容は後鼻漏について。
なかなか新聞広告を出す機会はないんですけどね。
今回は僕が所属する日本専門薬局同志会という学術団体のメンバーで広告作って
みんなで掲載しようってことになりました。
だから小谷薬局だけでなく群馬県内の相談薬局が掲載されています。

さて、そもそも後鼻漏とは・・・
「異常な鼻水がのどの方へ流れ落ちてくる状態」

・鼻水がのどに流れる、貼りつく
・のどがイガイガする
・のどに違和感がある
・のどがいつも痛い
・いつも痰がからむ
・長く話すと咳が出る
・常に鼻炎である
・咳が長引いている
こんな症状が長引いたら後鼻漏の可能性が高いです。
気になる方は是非ご相談下さい。
っている広告です。
商売っ気丸出しですいません笑

でもそれだけ後鼻漏で悩まれている方は多いなぁって感じています。
それと同時に症状の原因が後鼻漏って気づいていない方も多いと。
この広告を見て「あっ!私って後鼻漏かもしれない!」
まずはここに気づいてもらいんです
長年症状に悩まされているけど、原因がはっきりしない
これってかなりストレスですよね
そして後鼻漏かもしれないと分かれば少しスッキリしますよね。
もちろん耳鼻科に受診されてしっかり診てもらうことも必要です。
耳鼻科で診てもらっているけど・・・
という方は漢方という選択肢があることを知ってもらいたいです

僕が後鼻漏に漢方相談されてもらって感じることは、
・耳鼻科に通っているけどなかなか改善しきらない方が漢方相談に来られるケースが多い
・アレルギーの薬を服用すると一時的に楽になるが、飲まないと症状が出る
・何年と悩まれている方が多い
・男性も女性も悩まれている
・水分代謝に偏りがある方が多い(自覚症状なくても)

じゃあ後鼻漏に効く漢方は?
と思われる方も多いと思います。
実際相談に来られる方もそれを期待されている方も多いように感じます。
でも、後鼻漏という症状だけで漢方を決めることはできないんです
人によって原因は様々
・水分代謝の乱れ
・身体の冷え
・副鼻腔炎
・胃腸の弱りなどなど
症状の強さも異なるし、体質も異なります。
だからちゃんと相談させてもらって
ちゃんと考えられる原因や対処法をお伝えして
その上で漢方をご提案します
じゃなければ、「後鼻漏にはこの漢方が効く!!」
って訴えた方が早いですからね。

後鼻漏の漢方について興味がある方はご連絡下さいませ。
小谷薬局でなくても広告に載っているどの薬局でも後鼻漏の相談できます
一緒に研鑽しているメンバーなので、どこに相談しても頼りになりますよ。
相談に予約が必要な薬局もあるので、まずは電話でお問い合わせください
また定期的に同じ広告が掲載されますので、是非上毛新聞を隈なくご覧になって探してみてくださいね(^^)

The following two tabs change content below.
石井正久/マサ

石井正久/マサ

上毛電鉄「中央前橋駅」から徒歩1分にある小谷薬局の4代目です。 「漢方で改善できる症状を確実に良くしていく」をモットーに子宝・婦人病・気象病を中心に漢方カウンセリングをしています。オーダーメイドの煎じ漢方もやっています。薬剤師。ラグビー・筋トレ・甘いもの好き。