ブログ

kampo Lab. collage 2018.9.9

【kanpo Lab. collage】

日曜日はkampo Lab.collageに参加してきました。
ほぼ月に1回開催されている漢方の勉強会です。
会場は代官山ですが、いつも恵比寿駅で下車してから歩いていきます。
埼京線の渋谷駅ホームから東横線渋谷駅への乗り換えが
はるか遠くに感じるので(笑)
恵比寿駅から代官山までは歩いても10分くらいなので、
いつも周辺のオシャレなお店を眺めながら向かっています。
もう街が全体的におしゃれなんですよ。
前橋の田舎から行くと常々そう感じます。
前橋は前橋で住みやすいから好きなんですけどね。

8月はcollage休会月だったので、みんなに会うのは2カ月ぶり。
北は青森県から、南は山口県まで、日本中から集まっています。
お医者さんもいれば、薬剤師もいて、みんな本気で漢方に取り組んでいるメンバー。
毎回緊張感もありますが、だから楽しいんです!(^^)!

休憩時間に頂いたおやつのシャインマスカットは絶品でした!!

さて、今回は
・更年期の可視化(collage かずさん)
・更年期障害の実際の臨床(漢方薬局+C 小岩井さん)
・夏バテの病態論(漢方薬局Basic Space 今井さん)
・夏バテの実際の臨床(漢方 新生堂薬局 中野さん)
・傷寒論23条・25条・27条の条文解説(かずさん)
こんな内容でした。
理論は存在するけど、じゃあ実際はどうなの?
理論と実際が異なるのなら、理論の再構築必要じゃない?
といった感じで、実際の臨床を突き詰めていく勉強会です。
要は「本当に効く漢方」を追い求めてる集団って感じですかね。

ここにくると毎回漢方の奥の深さを実感します。
読むように指示される本も中国語だったりするけど、最近は慣れてきました。
最初は大変だったけど(^-^;
「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものですね。
好きだから楽しい。楽しいから夢中になる。
次回のcollageも楽しみです。

漢方で皆さんのお役に立てるよう、小谷薬局の漢方も日々アップデートをくり返しております(^O^)

前橋の漢方 小谷薬局