ブログ

「あっ!漢方飲み忘れた!」そんな時どうします?

食前に飲み忘れたら食後に飲みましょう
飲み忘れから時間がたっていたら1回飛ばしても良いです。
飲むと気持ち悪くなるようなら、ちょっと飲むのを休みましょう。
服用できない理由は色々あります。
できなかったことを責めてもしょうがないです。
どうやったら飲み忘れないか。
自分の生活に合うのはどんな飲み方か。
それを探していきましょう。

こんにちは。石井です。
「言われた通りに漢方飲めなかった・・・」
「つい飲み忘れてしまった・・・」
こんな経験ありませんか?

漢方って飲み忘れたらどうすればいいんだろう?
食前に飲まないといけないの?
漢方相談する中でもこのような質問いただくことがあります。

漢方は基本的に食前や食間に服用します。
それは空腹時の方が吸収が良く効きも良くなるから
食事の影響を受けずに腸まで届いた方が効果が出やすくなります。
だから食前や食間なんです。
ちなみに、
食前とは、食事の30分前。
食間とは、食事の2時間後。
たまに食間を食事中と間違えて認識している方がいらっしゃるのでご注意を。
僕も煎じ漢方でも、エキス顆粒でも、
飲み方は基本的に『1日3回毎食前』とお伝えします。
でもその通りに飲めなかった。
そんな声をいただいた時、僕はこのように対応します。

こんな時はどうする?

『食前もしくは食間に飲み忘れてしまった』
慣れないと食前というタイミングってついつい忘れて食事摂ってしまいます。
そんな時は食後に飲んで下さい
多少吸収が変わるかもしれないけど、
この1回の食後に服用で効果が大きく変わってしまうことはないです。
食前に飲み忘れたなら食後2時間の食間に飲んでもいいです
忘れちゃいそうだったら食後がいいかも。

『昼の漢方を飲み忘れた』
1回飛ばしてもだいじょうぶ。
その1回分で効果がグンと落ちてしまうこともないです
これが朝でも夕でも、飛ばした1回分を寝る前に飲んでもだいじょうぶですよ。

『1日3回だとどうしても昼が飲めない』
朝、夕、寝る前の3回にしましょう。
仕事していると昼のタイミングが飲みにくいという方も多いです。
自分の飲みやすい3回のタイミングにしてもだいじょうぶ。
どうしても3回が難しければ、1日2回にしましょう。

『風邪などの体調不良で漢方がどうしても受け付けない』
今まで飲めていたのに、体調不良で漢方が受け付けなくなることもあります。
そんな時は身体がその漢方を求めていない時です。
体調が回復して、また飲めるようになったら飲んでください

『頻繁に漢方飲み忘れてしまう』
いつなら忘れないか。
飲めるタイミングを探しましょう。
でも頻繁に飲み忘れるということは、
症状がそこまで気になっていないことはないですか?
だから漢方を飲むことを忘れてしまう。
その場合はもう漢方が必要ないかもしれません。

言われた通りに服用できないと怒られるんじゃないか・・・
心配される方がたまにいらっしゃいます。
だいじょうぶ!
僕は絶対に責めることはしません。
だってしょうがないじゃないですか。
忘れちゃうものは忘れちゃうし、
飲めないものは飲めない。
でも原因はあると思います。
だからその原因を一緒に考えます。
どうしたら服用しやすいか、
どんな服用タイミングがその方に合っているか、
これを一緒に考える方が大切だと思っています。
自分に合ったタイミングでちゃんと服用できた方が
漢方の効果も出やすくなりますから。

あくまでも僕が漢方をお渡しした方への、
僕なりの対応を書きました。
あくまで参考までに。
実際に飲み忘れたり、飲めなかったりした場合の対応は、
ちゃんとその漢方を出してくれた方へ確認してくださいね。

The following two tabs change content below.
石井正久/マサ

石井正久/マサ

上毛電鉄「中央前橋駅」から徒歩1分にある小谷薬局の4代目です。 「漢方で改善できる症状を確実に良くしていく」をモットーに子宝・婦人病・気象病を中心に漢方カウンセリングをしています。オーダーメイドの煎じ漢方もやっています。薬剤師。ラグビー・筋トレ・甘いもの好き。