ブログ

秋の始まりでも、夏バテはこれからが本番

9月に入り少しずつですが気候も落ち着いてきました。

朝晩も過ごしやすくなってきたので、

クーラーの設定温度にも注意が必要ですね。

夏の暑さの猛威も去って過ごしやすくなってきたのに、

この時期に体調を崩す方が多くいます。

 

それは夏に溜め込んだ疲れ・処理しきれなかった疲労が

この時期にどっと押し寄せてくるからです。

「夏バテ」とは、

夏に溜まった疲れによって秋口にバテること

を言うそうです。

現在では夏の盛りの時期での体調不良を指すこともありますが、

本来は秋口の体調不良を指したようです。

それだけ秋口に体調を崩す人が多かったようです。

 

顔色が白い・何もしていないのに汗をかく

風邪を引きやすい・だるい・声が弱弱しい

慢性的に咳が出る・むくみやすい

便秘・下痢になり易い

このような症状があったら夏バテかもしれません。

早めに体調を整えておかないと、

秋本番や冬にそのツケが回ってきてしまいますので要注意です。

 

秋口に起こる夏バテには身体を滋養する食材がおススメです。

長芋・自然薯・蓮根・百合根・牛乳・豆乳・松の実・梨・枇杷

 

疲れが溜まっている感じが抜けない場合は

牛黄(ごおう)などで疲れを抜いてあげるのも効果的です。

何となく体調が気になる方は是非ご相談ください。