ブログ

5人に1人が糖尿病か糖尿病予備軍

平成24年のデータでは

糖尿病が強く疑われる人は950万人。

病気の可能性を否定できない「糖尿病予備群」が1100万人。

合わせると2050万人にものぼります。

これは少し前のデータではありますが、

今では日本人の5人に1人が

糖尿病もしくは糖尿病予備軍と言われています。

糖尿病はとても身近な病気であり、

とても他人事とは言ってられません。

 

糖尿病の診断は、

血液検査で、空腹時の血糖値が126mg/dL以上

ブドウ糖負荷試験2時間値が200mg/dL以上

随時血糖値が200mg/dL以上のいずれかに当てはまり、

かつHbA1Cが6.5%以上の場合に

糖尿病と診断されます。

これより値が低くても

5.6~5.9% 正常高値(将来糖尿病になるリスクがある)

6.0~6.4% 境界型糖尿病(糖尿病予備軍)

なので注意が必要です。

 

糖尿病は血糖値が上がってしまうこと自体でなく

その合併症が恐ろしいものです。

高血糖の状態が続くと血管に負担がかかります。

血管が脆くなります。

目の網膜に影響が及ぶと糖尿病性網膜症に。

糖尿病性網膜症は失明の原因第1位です。

腎臓に影響が及ぶと糖尿病性腎症に。

放置すると透析につながることもあります。

末梢神経に影響が及ぶと糖尿病性末梢神経障害に。

 

糖尿病の恐ろしい面ばかり書きましたが、

それだけ身近で恐ろしい病気です。

でも、早めに早めにケアをすればきちんと改善もできます。

 

11月14日は「世界糖尿病デー」です。

他人事とは思わずに糖尿病に目を向けてみましょう。

 

・食事や運動の気をつけ方が分からない方

・食事療法・運動療法をやっているけどうまくいかない方

・血糖値が高めで気になっている方

・合併症で悩まれている方

糖尿病は食事と運動が基本となります。

あまり血糖値が高い場合は薬でコントロールも必要です。

漢方薬だけで糖尿病を治すことはもちろん出来ません。

でも漢方薬で身体のバランスと整えることで

血糖値が上がりにくい身体

きちんと血糖値がコントロールできる身体を

作ることはできます。

また、小谷薬局では

ご自身にあった無理のない食事・運動の方法を提案できます。

漢方薬で代謝を高めるお手伝いもできます。

また、合併症の症状の軽減のお手伝いもできます。

 

糖尿病は早め早めの対策を心掛けましょう。

血糖値が気になったらご相談ください。

 

前橋の漢方 小谷薬局