ブログ

和太鼓の旗が完成!!

前橋は寒い日が続くようになってきました。

インフルエンザの報告も日に日に多くなってきています。

近所の学校では学年閉鎖になった学年もあるようです。

風邪の患者さんもすごい勢いで増えています。

手洗い・うがいは忘れずにきちんと予防しましょう。

 

さて、以前に和太鼓を始めたとお書きしましたが、

その和太鼓の発表会で使用する旗が完成しました!!

所属している学術団体「日本専門薬局同志会」の

若手の仲間で一緒に作成しました。

s__42582043

 

 格好良く仕上がっています(^^)/

このデザインにもきちんと意味があります。

青・赤・白・黒・黄色は

東洋医学の考え方の一つである

五行説に習っています。

青は東、赤は南、白は西、黒は北、黄色は中央を表す色です。

逆では?と思いますが、

青は東の方にエネルギーが向きます。

赤は南にエネルギーが向き・・・

とすると全てが中央で交わるようになります。

中央で交わりて万物を生じるという意味があります。

 

また、中央に描かれている龍は

中国の古典「易経」の中の

龍の話「乾為天」に出てくる飛龍をモチーフにしています。

飛龍には、リーダーとしての能力を発揮して、志を達成するという

意味があります。

 

旗にもここまでの考えを盛り込んでくるので面白いです。

出来上がった旗ですが、無くすといけないからと

回収されてしまいました。残念。

良い旗が出来ましたが、実力がなかなか追いつきません。

旗に込められた意味が独り歩きしないように

太鼓も仕事も頑張ります。

 

前橋の漢方 小谷薬局