ブログ

美味しい青汁は、たまたま緑色をした野菜ジュース

今年の新語・流行語大賞のノミネート語が発表されました。

ノミネート語は以下のようです。

No.01 アスリートファースト  No.02 新しい判断  No.03 歩きスマホ  No.04 EU離脱  No.05 AI No.06 おそ松さん  No.07 神ってる  No.08 君の名は。  No.09 くまモン頑張れ絵  No.10 ゲス不倫  No.11 斎藤さんだぞ  No.12 ジカ熱  No.13 シン・ゴジラ  No.14 SMAP解散  No.15 聖地巡礼  No.16 センテンススプリング  No.17 タカマツペア  No.18 都民ファースト  No.19 トランプ現象  No.20 パナマ文書  No.21 びっくりぽん  No.22 文春砲  No.23 PPAP  No.24 保育園落ちた日本死ね  No.25 (僕の)アモーレ  No.26 ポケモンGO  No.27 マイナス金利  No.28 民泊  No.29 盛り土  No.30 レガシー

やっぱり!と思うものから、なかなか聞きなれない語まである気がします。

どれが大賞に選ばれるのか注目ですね。

 

さて、少し前から青汁のCMをよく見かけます。

青汁といえば「不味い!もう一杯」のイメージがあり

飲みにくいものという印象が強いものでした。

でも最近の青汁は美味しく飲みやすく作られていたり、

乳酸菌なども一緒に配合されたものなども出てきています。

 

そもそも青汁は何故体にいいのか?

ビタミンやミネラルが豊富に含まれていることもあります。

また、健康への効果の一つに「食物繊維」があります。

現代では、タンパク質・糖質・脂質・ミネラル・ビタミンの

5大栄養素に次ぐ第6の栄養素として

食物繊維の必要性が言われています。

 

食物繊維には2種類あります。

・水溶性食物繊維

 水に溶ける食物繊維。

 ドロドロとしたゲル状になって腸壁の掃除などをしてくれます。

 アボカド、ゆりね、オクラ、山芋、あしたば、

 海藻類、ごぼう、納豆などに含まれます。

・不溶性食物繊維

 水に溶けない食物繊維。

 胃や腸で水分を吸収してスポンジのように脹らみます。

 便のかさを増しや腸壁の刺激などをします。

 いんげん豆、ひよこ豆、あずき、おから、エリンギ、えのき、

 切り干し大根、小麦ふすま、干し柿、アーモンドなどに含まれます。

 

食物繊維はこの2種類をきちんと摂取することが大切です。

葉菜類のサラダや野菜ジュースなどには

入っていても水溶性食物繊維です。

美味しいと言われる青汁にも、水溶性食物繊維ばかりで

不溶性食物繊維があまり含まれていないものもあります。

それはもう緑色の野菜ジュースと同じです。

健康のために、腸のために、糖尿病のために、ダイエットのために

青汁や食物繊維を摂取する場合には、

きちんと水溶性・不溶性の食物繊維が入っていることを確認しましょう。

 

前橋の漢方 小谷薬局