ブログ

不妊治療 男性でも傷つく言葉

s__43204641今日の前橋はかなり冷え込んでいます。

8時過ぎくらいから雨が雪に変わり、

13時くらいまで降っていました。

東京では54年ぶりの11月の降雪みたいですね。

風邪やインフルエンザも流行っているので

体調には十分気を付けましょう。

 

ちょっと気になるニュースが・・・

大晦日の紅白歌合戦の出場者が発表されましたが、

SMAPさん、和田アキ子さんは出場されないとか。

何だか時代の移り変わりを感じました。

 

2015年の男女の不妊に関わる割合のデータでは、

男性が関わる不妊は55%となっています。

不妊治療はまだまだ男性が率先して関わっていけていない現状はありますが、

男性不妊で悩まれている方が多くいることも事実です。

 

「結婚はまだ?」

「お子さんはいらっしゃいますか?」

「二人目は?」

女性に聞いたら、セクハラと言われても

おかしくない質問です。

でも男性だとついつい聞かれてしまうことがあります。

そういったことに対して、

まだまだ男性に対する意識が低くあるのも現状です。

 

不妊治療をされ、子宝で悩まれている方に

子供のことを聞かれるのは辛いことです。

男性であっても傷つきます。

それは女性でも男性でも同じことです。

 

現在は5.5組に1組の夫婦が不妊治療を受けています。

「子供はまだ?」

と聞く前に、

相手が男性でも女性でも

ちょっと考えてあげてみてください。

 

漢方相談・健康相談・子宝相談・冷え性相談

前橋の漢方 小谷薬局