ブログ

はとむぎ・薏苡仁(よくいにん)


【はとむぎ(鳩麦)】

先日、テレビ番組「もしかしてズレてる?」の中で、

モデルのアンミカさんが美の秘訣として持ち歩いているおやつの一つとして

「はとむぎ」が紹介されていました。

はとむぎは食物繊維が豊富で、皮膚や体の新陳代謝を高める効果があるとして、

美肌やダイエット効果が期待できると近年再注目されてます。

 

はとむぎは古くから民間薬としても活用されてきました。

いぼ・滋養強壮・筋肉のコリ・リウマチ・神経痛

帯下(こしけ)・月経不順・肺壊疽・喀痰・糖尿病などなど・・・

使う部位や使用法は目的によって異なりますが、

上記のように様々な症状に使われてきたようです。

 

漢方でもはとむぎを用います。

生薬名を薏苡仁(よくいにん)と言い、

はとむぎの種皮を除いた成熟種子を使います。

・清利湿熱
・祛湿除痺
・排膿消腫
・健脾止瀉

などの効能があり、

薏苡仁湯や参苓白朮散などの漢方処方の構成生薬としても使用されています。

 

薏苡仁は単味でも用いられます。

薏苡仁のエキスだけを抽出した「ヨクイニンエキス錠」という薬は、

【皮膚のあれ・いぼ】という効能をもち、

保険適応にもなっています。

子供の水いぼなどにも使われることがあります。

 

このようにはとむぎ・薏苡仁は古くから色々な形で活用されてきた

私たちの身近にある植物です。

最近では肌への効果が注目され、美容液などにも活用されているようです。

 

「皮去りほうじ はとむぎ」

(500g入り 税込1426円)

テレビで紹介されていたような

手軽に食べられるはとむぎを小谷薬局でも入荷しました(^O^)/

食感はポップコーンのようにサクサクしています。

味は付いていませんので、焙じた香ばしさと

はとむぎの持つほのかな甘さが口に広がります。

お肌や美容の為に、ダイエットのおやつとして、健康増進のために、

生活の中にはとむぎを取り入れては如何でしょうか?

 

前橋の漢方 小谷薬局