症例紹介

肩こり・むくみ・冷え症 症例

40代女性 前橋市在住

肩こり・むくみ・冷え症の相談。
肩こりの症状が一番強く、どの症状も10年以上と長い間悩まれていました。
肩こりはパソコンでの作業など姿勢が一定の状態が続くと悪化し、
慢性的な肩の重だるさ・痛みを感じられていました。
仕事も忙しく、慢性的な疲労もあり、
身体全体の調子を良くしたいと来店されました。

この方の肩こり・むくみ・冷えという症状の原因として
筋肉を中心に考えました。
お仕事も忙しく、運動する時間はほとんどとれていませんでした。
また、今までの運動経験もあまりなく、
筋肉量が少なめのように感じました。
筋肉は動かすことで身体の熱産生を行います。
また、筋肉には水分を蓄える保水機能もあります。
この方は筋肉量が少ないことから、筋中の血行不良が起こり肩こりに。
筋肉がしっかり水分を保持できないのでむくみに。
筋肉の熱産生が少ないので冷えにつながっていると考えました。

筋中の血行を良くしながら、水の偏在を整える漢方
赤血球を柔らかくして血流を良くする漢方を服用して頂きました。
また、筋肉量を増やすために、お肉やお魚などのタンパク質を摂っていただきながら、
スクワットなどの手軽に筋肉を動かす運動を取り入れて頂くようにお伝えしました。

14日間服用され、まずは冷えの改善が見られました
その後も服用を続けられ、自覚症状としての冷えは初診時の半分くらいにまでなりました。
その後、少しずつ処方を調整しながら服用され、
肩こり・むくみも徐々に改善がされていきました。
仕事が忙しくなるとまだ症状は出てきますが、
症状は軽くすみ、以前よりも代謝が良くなったように感じると喜ばれました。

前橋の漢方 小谷薬局