ブログ

4月8日はお釈迦さまの誕生日 花まつりと甘茶

4月8日は花まつりです。

花まつりとは・・・
仏教の「花まつり」とは、毎年4月8日にお釈迦さまのご生誕をお祝いする行事です。
お釈迦さまは、生まれるとすぐに東西南北それぞれに7歩ずつ歩まれ、右手は天を、左手は地を指して、「天にも地にもただ独り私として尊いのである(天上天下唯我独尊)」と宣言されました。
この時、お釈迦さまの誕生を祝い、周囲の花々は咲き乱れ、空からは産湯代わりの甘露の雨が降り注ぎ、世界中が輝き喜びで溢れたと伝えられています。(全日本仏教会HPより引用)

このような由来から、寺院などでのイベントではお寺やお堂を沢山の花で飾り付け、
甘露を表現した「甘茶(あまちゃ)」をお釈迦さまの像にかけるそうです。

【甘茶の飲み方】
①お湯1リットルに対して甘茶2~3g程の割合で使用します。
 緑茶などと比べて少なめで大丈夫です。
 入れすぎると甘さが強くなり飲みにくくなります。
②お湯を注いで2~3分経ったら、茶葉を出しましょう。
 ずっと茶葉を入れておくと苦味が出てしまいます。

小谷薬局でも日本産の甘茶を取り扱っておりますので、ご利用ください(^O^)/

日本産甘茶 100g 2484円(税込)

前橋の漢方 小谷薬局