ブログ

漢方で冷房病対策

前橋は暑い日が続いています。
しばらくは最高気温が30度を超える日が続くようです。
熱中症には十分気を付けましょう。

暑さが苦手な方には辛い時期ですが、
暑いとどこもかしこもクーラーが活躍しますので、
寒さが苦手な方にも辛い時期でもありますね。

冷房病・クーラー病という言葉があるくらい
クーラーの寒さで悩まれる方は多くいらっしゃいます。
ちなみに冷房病という病名は存在しません
ということは西洋医学では対処できないとも言えます。

暑い外気温から冷房の環境へと移る急激な温度変化に
身体が対応できない場合に発症すると言われいます。

冷房病の症状としては・・・
頭痛・めまい・肩こり・冷え・しびれ・吐き気・食欲不振
腹痛・下痢・浮腫みなど様々です。

冷房という『冷え』が要因となるので、
普段から身体に冷えをお持ちの方の方が発症しやすいと言えます。
とは言え、冷房の冷えが強すぎる場合は、
普段から冷えを感じていない方も発症してしまうかもしれませんね。

漢方では普段からの身体の冷え(冷え症)は陽虚と考えます。
また冷房病は冷房という強い冷えにあたることで発症するので
中寒(寒さに中る)と考えることができます。
症状や普段からの身体の状態によって適する漢方は異なりますが、
こうした冷えに対処することで冷房病を予防・緩和することができます

普段から冷えで悩んでいる方
冷えはないが冷房の効いた環境が苦手な方
職場やセミナーなどの冷房がつらい方
漢方で冷房病対策をしませんか?

前橋の漢方 小谷薬局