ブログ

甘いものを摂りすぎると精子が薄くなる

【甘いものを摂りすぎると精子が薄くなる】

こんにちは。石井です。

アメリカ生殖学会で興味深い発表がありました。

『糖質の摂取量と男性の精子濃度との関連』
ハーバード公衆衛生大学院の研究者たちが行った研究です。
健康な男子大学生を対象に糖質の摂取量と精液の質との関係について調べました。
結果としては糖質の摂取量が多くなるほど、
精子濃度が低くなっていきました。
このことから糖質の摂取量と精液中の精子濃度が関連していると結論付けています。

『アジア人男性7282人における食事パターンと精液の質の関係性』
こちらはアンケート形式での調査です。
7282人のアジア人男性に食事パターンに関するアンケートを実施し、
それぞれの精子検査を行いました。
「欧米式の食事」が多い→精子濃度および精子正常形態率が低下
「甘いお菓子やジュース」の摂取量が多い→精子濃度が低下
「高炭水化物食」が多い→異常な精子運動率が増加
「高ナトリウム食(インスタント食品等)」が多い→異常な精子正常形態率が増加

以上のような結論が出ています。
生活習慣の中でも特に食事が精子に影響を及ぼすことがよく分かりますね。
現代では甘いものが好きな男性「スイーツ男子」が増えているといいます。
何を隠そう僕もその一人です。
甘いものには目がありません。
スイーツ男子には何とも耳の痛い情報ですね。

もし精子力を上げようと思うならこのデータは無視できません。
甘いもの、欧米式食事、炭水化物、インスタント食品・・・
全部やめなくて大丈夫です!!
好きなものをいっぱい削られたらしんどくなっちゃいます。
何か一つ、量を減らしてみる
1週間のうち食べない日をつくってみる
思い切ってやめてみる
できることから始めてみましょう。

そして、できたら奥様の低温期にはちょっと頑張って我慢してみましょう。
その方が卵子と出会うときに精子が元気でいられるから(^^)

お読みいただきありがとうございます。

小谷薬局 石井正久