ブログ

旬が一番身体にいい!

【旬が一番いい】

こんにちは。石井です。
昨日はハロウィンでしたね。
西洋版「お盆」といったところでしょうか。
経済効果はバレンタインデーを抜いたとも言われています。
日本人の国民性として、自分を主張しすぎないとか
内に秘めるといったことがあるので、
仮装する=普段と違う自分を出せる
といった面で人気が出たのかもしれませんね。

我が家でも北海道産の美味しいかぼちゃを頂いたので、
長女と二人でパンプキンパイを作りました。
奥さんの助けは借りずに2人で悪戦苦闘・・・
何とか完成することができました。
奥さんの助けなしってとこがポイントですよ(笑)
一応顔を描いてあるんですよ。
可愛いかぼちゃの顔が。
卵黄塗りすぎてよく分からなくなりました・・・
甘さ控えめで美味しいと奥さんから合格点もらえました。

さて、漢方相談の中で食事の話を必ずします。
それは人間の身体は日々食べたものから作られているから。
だから身体を良くしていこうと思ったら、
漢方の力だけでなく、食事がすごく大切になります。
身体にプラスになるものを日々摂っていけば、身体は良くなっていくし、
身体にマイナスになるものを日々摂っていれば、おのずと身体は悪い方へ向かいます。
じゃあ何を食べればよいか?
これだけ摂ればいい!!なんてものはもちろんありません。
何を摂るかで悩んだ時は
「旬のものを摂るのが一番良い」です。
旬はそれ自体が一番美味しい時期です。
また、人間も自然界の一部なので、自然の摂理に合わせるのが
身体には一番良いのです。

ちなみにかぼちゃは夏に収穫されますが、
長く保存できることと、収穫してから少し時間をおいた方が美味しくなることから
ハロウィンの時も旬であると言えます。
かぼちゃの効能は
・胃腸を元気にする
・気を益す
・炎症を抑える
などがあります。

11月が旬の食材
【果物】
柿・みかん・ゆず・りんご など
【野菜】
蓮根・レタス・ユリ根・ほうれん草・ブロッコリー・白菜・人参
なめこ・長ネギ・大根・里芋・さつま芋・ごぼう・銀杏・かぼちゃ
かぶ・エリンギ・えのき・山芋・じゃがいも・チンゲン菜 など
【魚】
はまち・うなぎ・こはだ・さば・さわら・ししゃも・にしん・ひらめ・ふぐ など

是非、食事に旬を取り入れて下さい(^^)

お読みいただきありがとうございます。

小谷薬局 石井正久