ブログ

立冬 今日から冬の始まり始まり

【立冬 冬の過ごし方】

こんにちは。石井です。
今日は立冬です。
暦の上では今日から冬の始まりです。
体感としてはまだまだ秋ですけどね。
冬には冬の過ごし方がありますよ。

中国古典「黄帝内経」にこうあります。

冬の3ヵ月は万物の生活機能が潜伏閉蔵する季節である。
この時期には、人は陽気をかき乱してはならない。
少し早く眠り、少し遅く起きるべきであり、
起床と就寝の時間は、日の出と日の入りを基準にするがよい。
心を埋め伏し、しまい隠しているかのように安静させる。
すでに秘密をつかんだような愉快な気分で、厳寒を避け、温暖に保ち、
皮膚を開いて汗を出すようなことをして、
閉蔵している陽気に影響を受けさせてはならない。

冬は蔵する時期=蓄える時期です。
色々なことにエネルギーを注ぎ込むよりも、
春に向けて貯めておきなさいってことですね。
また、冬は「早寝遅起き」が養生の基本です。
寝るのが好きな方には嬉しい話ですね。
さすがに日の入りとともに寝ることはできませんが、
いつもより早めに寝て身体をゆっくり休ませてあげましょう。
ラグビー、サッカーなど冬のスポーツはいくつもあります。
日ごろから取り組んでいる方は問題ありませんが、
激しい運動を新しく始めることは、過度なエネルギーの消耗につながります。
だから、冬に汗を出すようなことはしてはいけないといっています。
冬はストレッチや筋トレなどで体を作って、
春になったら思い切り身体を動かす方が良いですね。

黄帝内経が書かれたのは2000年以上前です。
この頃と比べると生活環境は全く別物になっていますが、
人の身体の機能や構造などはほとんど変わっていません。
だから2000年以上前の冬の過ごし方も
現代で通用する部分が多いですよ。

また、本日は「鍋の日」でもあります。
寒くなってくると鍋が美味しいですよね。
季節の野菜や具材をたくさん入れて食べると
ココロも身体もほっこり温まります。
鍋には
・色々な食材を一度に摂ることができる
・身体が温まる
・身体を冷やす食材が入っても温めることでプラスマイナスゼロになる
いいこと沢山です。
是非お好きな食材を色々いれて鍋を楽しんではいかがでしょうか。

自然の摂理に従って冬を楽しみましょう(^^)

お読みいただきありがとうございます。

小谷薬局 石井正久