ブログ

お子さんが不安定かなと感じたら 小建中湯

こんにちは。石井です。
夜泣きをするようになった
ぐずりが激しくなった
おねしょをするようになった
お子さんのこのような症状が気になったことはありませんか?

漢方的には陰陽のバランスが崩れたとも考えられます。
陰陽(いんよう)とは漢方の基本的な考えの一つです。
「陽は気と化し、陰は形を成す」
陽とはエネルギーのこと。
人で言えば身体を動かすとか、身体が縦に成長していくエネルギーのことです。
陰とは形そのもの。
つまり身体そのものを指します。

子どもはこの陰陽がどんどん発達していく時期です。
発達途中のため、陰陽が不安定な時期とも言えます。
家族が増えた
保育園や幼稚園など環境が変わった
沢山遊ぶようになった
などなど
ちょっとした変化や負担でも陰陽のバランスが乱れます。
この結果、夜泣きぐずり・おねしょ、胃痛などにつながると考えます。

こんな時に使う漢方の一つに
小建中湯(しょうけんちゅうとう)があります。
陰陽を両方補ってくれる処方で
子どもの陰陽のバランスを整えてくれます
処方の中に膠飴(麦芽糖)が多く入っているので、
甘くて飲みやすい漢方ですよ。

お子さんが何となく不安定かなぁと感じたら
小建中湯で陰陽のバランスを整えてあげるのもおススメです。
何とも判断できない場合はお気軽にご相談ください(^^)/

お読みいただきありがとうございます。
前橋の漢方 小谷薬局