ブログ

今日は立春 まずはここから始めたい春の養生法

1年のうちの春は、1日で表せば朝の起きたての時間。
起きたてはまだ身体も寝ぼけているようなもの。
これからだんだんと活動量を増やしていく季節です。
ちょっと早起きして、
これから活動するために身体を温めて、
少しずつ身体を動かして、
ゆったりとゆっくりと身体を起こしていきましょう。

こんにちは。石井です。
今日は立春です。
暦の上では昨日までが冬で今日から春。
(厳密には土用を挟みますが・・・)
でも気候がパッと変わる訳じゃないです。
だんだんと冬の気候から、春の気候へと移り変わっていきます。
それに合わせて身体の状態も変わっていくんです。
これは無意識のうちに変わります。
徐々に変わっていく状態に、意識も合わせて生活を少しずつ変えて
意識と身体の間に変化のアンバランスが起こらないようにする。
これが養生です。

「春の三ヵ月は、万物が古いものを推し開いて新しいものを出す季節。
天地間の生気が発動して、ものみなすべてが生き生きと栄えてくる。
人々は少し遅く寝て少し早く起き、
庭に出てゆったりと歩き、
髪を解きほぐし、体をのびやかにし、
心持ちは生き生きと生気を充満させる」
中国古典「黄帝内経」にもこう記されています。

まずここから始めたい春の養生法

『早起きする』
日の出の時間がだんだんと早くなり、
陽の時間が増えていきます。
これから活動量を増やしていくためにも、
早起きしていきましょう。
早起きっていうといきなり30分とか1時間とか早く起きる方がいらっしゃいますが、
僕はおススメしていません
何故なら、潜在的に人は昨日までの自分と変えたくないから。
いきなり早起きしようと無意識に身体が拒絶します。
場合によっては身体に負担がかかります。
長続きしなくなります。
だから、30分とか1時間ではなく
「昨日より5分早く起きる」
これが3分でも1分でもいいです。
昨日よりちょっとだけ早く起きる
ちょっとずつリズムを変えていってあげる。
これを積み重ねていきましょう。
毎日昨日より1分早く起きれば、
1か月後には30分早起きになってますからね。
気候だって徐々に移り変わっていきますから、
生活リズムも徐々に変えていきましょう

『朝食を摂る』
冬は陰の季節。
春は陽の季節。
季節も陰から陽へ転じて、
気候もだんだんと陽気が増してくるので、
身体の陽気も少しずつ高めていきましょう。
朝食を摂ると、朝から身体の陽気が上昇します。
がっつり食べなくて大丈夫です。
朝は胃腸も起きたばかりなので。
消化も良いもの、温かいものがおススメ。
具だくさんの味噌汁だけ、スープだけでもいいです。

『ゆったりゆったり過ごす』
春は1日で言ったら起きたばかりの時間帯です。
早春なんてまだ寝ぼけてます
起きたばかりの時間は布団の中でむにゃむにゃしたり、
ソファーでゆっくりお茶飲んだり、
ゆっくりと身体を起こしていきますよね。
だから春の過ごし方もゆっくりとゆったりとのんびりいきましょう。
ゆったり歩く、髪を解きほぐす、体をのびやかにする
黄帝内経にも書いてあるようにこんな感じで。
いきなりフルパワーで活動しようとしないで、
のんびり過ごしていきましょう。

あれもした方がいい。
これもした方がいい。
春の養生を調べれば色々と出てきます。
「体のため」全部やろうとしたり、
体や生活に合っていないのに無理してやってしまう
逆に体にも負担がかかります。
心にも負担がかかります。
これって本末転倒です。
自分ができそうなことを少しずつやってみる。
これが養生のポイントです。
少しずつを積み重ねていけば、必ず体にプラスになります。
無理なくやっていきましょうね。

The following two tabs change content below.
石井正久/マサ

石井正久/マサ

上毛電鉄「中央前橋駅」から徒歩1分にある小谷薬局の4代目です。 「漢方で改善できる症状を確実に良くしていく」をモットーに子宝・婦人病・気象病を中心に漢方カウンセリングをしています。オーダーメイドの煎じ漢方もやっています。薬剤師。ラグビー・筋トレ・甘いもの好き。