ブログ

漢方で生理を整えるとは?

生理を整えるとは身体を整えること
身体を整えて、正常な生理の状態に近づけると
生理の症状だけでなく、全身の症状が改善します。
世界が変わりますよ。

こんにちは。石井です。
女性の漢方相談をさせていただくことが多いですが、
生理の状態は必ず確認します。
生理に関係する相談であってもなくても確認します。
それは女性の身体の状態をしっかりと把握する上でとても大切な情報だから。
でも意外と正常と言われる生理に状態を知らない方もいらっしゃいます。

漢方的に正常な生理とは

【周期】
21日~35日(平均28日)
【期間】
3~7日
【経血量】
中医学では1回の月経で50mL~80mLが正常範囲。
80mL以上が月経過多。
【経血色】
暗紅色。
生理が始まった時にはやや薄い色で、徐々に赤みが増し、
終わるころには暗紅柴色となる。
【経質】
粘り気なし。
血塊なし。
においなし。
【月経痛】
生理痛はないのが当たり前
とも言いますが、
痛くても日常生活に支障がなかったり、
重い日に市販の痛み止めを服用すれば過ごせる程度なら大丈夫。

ちなみに、現代医学での正常な生理
周期:25~38日
期間:3~7日
経血量:20mL~140mL

経血量に関しては差がありますが、
その他は同じようなものですね。

漢方で生理を整える

もちろん正常な生理の状態に近づけられるようにしていきます。
ただ、生理も身体の状態を示す情報の一つです。
だから生理の状態だけを正常に近づけるというよりも、
身体のバランスを整えることで、結果として生理が整えていく。
この表現の方が正しいです。
生理痛があるから必ず瘀血な訳ではありません。
周期が長いから必ず血虚な訳ではありません。
生理の所見だけで全てを判断せずに
身体全体を見て判断していきます。
そうして整えることで、
生理痛が改善したと共に冷えが改善したとか、
生理周期が安定したら精神的にも安定したなど、
身体の調子も良くなることが多いです。

完璧は目指さない

そして大切なのは『完璧を目指さない』こと。
理想とさせる生理の状態にしようしようと思うと、
逆にそれと少し違うだけでストレスになりますよね。
生理と関係の深い基礎体温表も同じだと思っています。
理想の基礎体温のグラフに近づけること、
完璧を目指せば目指すほど、少しでも理想と異なる部分があるだけでそれがストレスになります。
苦しくなります。
でも生理の状態が8割整えば、体は大きく変わっています。
生理痛で家事や仕事ができない状態だった方が、
痛みが8割改善すれば世界が変わりますよね?
完全に痛みがなくならなくてもいいんです。
周期だって、期間だって、経血の状態だって同じです。
全てが正常と言われる状態にあてはまることが目的なのではなく、
身体を整えることが目的ですから。
正常の状態を知っておく必要はもちろんありますが、
2割くらい完璧でない部分があるくらいで丁度いいです

僕の漢方では8割の改善を目標に生理を整えていきます。
生理痛、生理不順、生理に伴う不調・・・
漢方で改善すると世界が変わりますよ。

The following two tabs change content below.
石井正久/マサ

石井正久/マサ

上毛電鉄「中央前橋駅」から徒歩1分にある小谷薬局の4代目です。 「漢方で改善できる症状を確実に良くしていく」をモットーに子宝・婦人病・気象病を中心に漢方カウンセリングをしています。オーダーメイドの煎じ漢方もやっています。薬剤師。ラグビー・筋トレ・甘いもの好き。