ブログ

漢方ではできない、症状改善のために必要なこと

今日はレモンサワーの日。
無類のレモンサワー好きの石井です。
今日は午前中から会議があったので、日曜日なのに早起きしました。

誤字がありますが酔ってた訳ではないです笑

そして午後は漢方研究会collageのレッスン。
レッスンはほぼ毎月で1回4時間くらい。
長いのと感じるか、短いと感じるかはひとそれぞれですが、
僕には毎回あっという間の時間。
やっぱり楽しいと感じる時間は短く感じますよね。
今回も自分の漢方をアップデートしてきました。
自分の漢方が常に更新されていく感覚。
多分、これがあるからワクワクするし、楽しく感じるんだと思います。

漢方だけじゃ治らない

今回のレッスンで印象に残った師匠の言葉。
『漢方だけじゃ治らない。
食事・運動・睡眠
ここも良くしていかないと、身体も良くならない』

漢方にも限界があります。
何か良い訳っぽくも聞こえますが、これは事実です。
身体を作っているのは食事であり、運動であり、睡眠です。
この3つは漢方で補うことはできません。
どんなサプリメントでも薬でも補うことはできません。
いくら自分に合った漢方を服用しても、
この3つが乱れていたら、改善には限界があります。

漢方だけに頼って、おんぶにだっこの状態で寄りかかっていると、
漢方という支えが無くなった時に倒れちゃいますよね?
自力で立っていることができませんよね?
漢方は身体のバランスを整えて、症状を改善しますが、
あくまでサポートです。
漢方という支えが無くても、自力でも立っていられる状態になるには、
食事・運動・睡眠の見直しが必要です。

食事・運動・睡眠
これの改善も含めての漢方です。
漢方だけ飲んでれば何とかなる。。。
こんな都合のいい現実は残念ながらありません。
症状を改善するというよりも、
『身体を良くしていく』
漢方を服用する際は、是非こんな視点も持ってくださいね。

The following two tabs change content below.
石井正久/マサ

石井正久/マサ

上毛電鉄「中央前橋駅」から徒歩1分にある小谷薬局の4代目です。 「漢方で改善できる症状を確実に良くしていく」をモットーに子宝・婦人病・気象病を中心に漢方カウンセリングをしています。オーダーメイドの煎じ漢方もやっています。薬剤師。ラグビー・筋トレ・甘いもの好き。