ブログ

日本専門薬局同志会の群馬県研修を開催しました(^^)/

先日の日曜日に所属している学術団体 日本専門薬局同志会の

月に一度の研修会である群馬部会を開催しました。

この日本専門薬局同志会は

全国の相談薬局の経営者や従業員が集まり、

熟成ニンニク液を用いた

キヨーレオピン・レオピンファイブ・レオピンロイヤルなど

レオピンシリーズを中心とした健康法の勉強や

専門性を高める為の研修を定期的に行う学術団体です。

現在、私はこの日本専門薬局同志会の群馬県の代表を務めています。

月に一度は群馬県内の会員が集まり部会を開催しています。

今回の部会も私のプロデュースのもと

開催させて頂きました。

 

s__44204038

 

今回の内容は、

・レオピンシリーズの主成分である熟成ニンニク抽出液(AGE)の

有効性についての学術研修

・腎虚についての東洋医学的解説

を行いました。

 

熟成ニンニク抽出液は50年以上前に開発されたもので、

非常に多くの論文が発表されています。

ます、原材料であるニンニクの種類、ニンニクの栽培に関して13論文。

また製造に関しては、

ニンニクを特許製法で熟成させることの安全性

熟成させることにより発現する様々な効果に関して332もの論文かあります。

安全性を確認する臨床試験は15例行われていて、

その安全性と有効性がしっかりと確認できます。

 

この熟成ニンニク抽出液には

・抗ストレス

・血行促進(末梢血行改善)

・腸内有用菌増殖

・肝保護

・胃腸機能改善

・抗酸化

・抗疲労

・アレルギー予防

・ホモシステイン低下

・脂質低下

・動脈硬化の予防

・糖尿病合併症予防

・高血圧の緩和

・認知症リスクの軽減

などに関しての研究や論文発表がされています。

このような論文という学術データを基に、

キヨーレオピン・レオピンファイブ・レオピンロイヤルの

主成分の熟成ニンニク抽出液の勉強をしました。

s__44204039

腎虚についての東洋医学的解説は私が担当させて頂きました。

新聞や広告などで、ごくまれにこの「腎虚」という言葉を目にします。

これは東洋医学の考えの一つである五臓六腑のうちの

「腎」に関わる病態を指す言葉です。

腎とは腎臓だけでなく、泌尿器・生殖器なども含めて指します。

水分代謝や発育・成長・生殖に関わると考えられています。

腎は年齢を重ねていくと最初に衰えてくる臓だという考えがあり、

漢方を扱っている人の中にも、

老化=腎虚という考えを持っている方がいます。

この腎虚とは本来どういうものなのか。

老化=腎虚と考えてしまうことの矛盾点。

などの内容を含めながら解説させていただきました。

 

全体を通して非常に密な時間でありました。

また少し専門性が高められた気がします(^^)/

漢方の勉強はもちろん励んでいますが、

キヨーレオピン・レオピンファイブ・レオピンロイヤルなど

製品についても、エビデンスを含めてしっかりと勉強しています。

もし、何か気になることやお困りごとがありましたらご連絡ください。

 

今年からインフルエンザにおススメしたい漢方薬を入荷しました(^^)/

前橋の漢方 小谷薬局