ブログ

6月4日は「虫歯予防デー」

本日の前橋は強い風が吹いています。

当店のブラックボードも風に持っていかれました。

ご覧の通り真っ二つです。

ブラックボードが風に飛ばされて壊れたのは

今年に入ってからもう2つ目。

何か良い対策はないでしょうか?

これだけ強いからっ風が吹いていますので、

自分が飛ばされないにしても、

何かが飛んでくるかもしれません。

外出される際は十分お気を付けください。

 

さて、6月4日は「虫歯予防デー」

そして、6月4日~10日は「歯の健康週間」です。

日本歯科医師会が厚生労働省と文部科学省と一緒に、

国民に虫歯予防の習慣を身につけてもらうために実地しているものです。

1.目的
この週間は、歯と口の健康に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとと
もに、歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、併せてその早期発見及び
早期治療等を徹底することにより歯の寿命を延ばし、もって国民の健康の保持増進
に寄与することを目的とする。
2.標語
「おいしい」と 「元気」を支える 丈夫な歯 (平成29年度 歯と口の健康週間実施要領より引用)

歯だけでなく、口腔内の健康(オーラルケア)について見直す良い機会です。

口腔内の不調は放っておくと、

口腔内だけに留まらず、内臓や自律神経などにも影響が及ぶと言われています。

糖尿病・心臓病・動脈硬化・脳梗塞などとの因果関係も研究されていますので、

早めの治療、そして日頃のオーラルケアが大切です。

歯ブラシや歯磨き粉、フッ素、口腔内用菌製剤など

オーラルケアのアイテムもどんどん進化してきています。

歯みがきをはじめとしてオーラルケアは毎日されていると思いますが、

「歯ぐき」は磨かれていますか?

虫歯とは・・・歯垢の中に棲みつくミュータンス菌が、糖分を利用して作りだすによって、歯が溶かされていくことを言います。進行すると、痛みの元を刺激して激しい痛みを伴います。

歯周病とは・・・歯周病菌により、歯ぐきに炎症が起こっている状態で、主に歯肉炎歯槽膿漏のことを言います。歯ぐきが腫れてグラグラし、最後は歯が抜け落ちてしまいます。

このように虫歯を防ぐための歯みがきだけでなく、

歯肉炎・歯槽膿漏を防ぐために歯ぐきのケアも大切なのです。

歯ぐきのケアと言ってもなかなかピンと来ないと思いますが、

歯ぐきを磨くことで血行が促進され歯ぐきが丈夫になります。

この歯ぐき磨きにおススメなのが「三宝はぐきみがき」です。

【三宝はぐきみがき】

微細塩を高濃度配合した医薬品歯磨き剤です。

歯と歯ぐきを磨いて、歯ぐき炎症を鎮めると同時に

歯ぐきを引き締め歯周病の症状を緩和します。

 

【ガムテック(マッサージブラシ)】

また、シリコンゴムを使った歯ぐきマッサージ用ブラシもあります。

デリケートな歯ぐきに、優しくしっかりとマッサージして、

歯ぐきの血行促進をしてくれます。

 

歯みがきと一緒の歯ぐき磨きを是非取り入れてみて下さい。

また、この機会にオーラルケアをもう一度考えてみましょう(^O^)/

漢方相談・健康相談・子宝相談

前橋の漢方専科 小谷薬局