症例紹介

めまい 症例

昨日はポカポカと暖かく、過ごしやすい日でしたが、

今日の前橋は昨日と打って変わって肌寒いです。

気温差は身体に大きな負担をかけます。

着るものを工夫するなどして体調には気を付けましょう。

 

さて、今回はめまいの症例をご紹介いたします。

 

30代女性 前橋市在住

3年以上前からめまいの症状で悩まれていました。

立っていられない程、症状が重く出ることもありました。

耳鼻科でめまいの薬はずっともらっていて、

服用していると、多少症状の重さや頻度は改善されるが、

それでもめまいが起こっていました。

元来の胃腸の弱さがあり、めまいの症状が出始めたころから

余計に食べられなくなっていたようです。

その為、身体の疲労感も強く訴えられていました。

 

めまいは頭蓋骨内(内耳)で起こるもので、

水のバランスが関係することが多い症状であります。

この方の場合は水のバランスが関係しているだけでなく、

身体全体の気血(身体を滋養するエネルギー)が不足した状態でした。

気血の基となる食事がしっかりと摂れていなかったので、

胃腸を補う漢方と摂った食べ物をスムーズに気血に変えるための漢方と

内耳の血流を良くするために耳温灸を開始していただきました。

ご本人も「今まではめまいが起こった時に耳を温めていた」と仰っていました。

 

漢方を服用開始されて3日ほどで身体に変化が現れました。

「髪の毛に艶が出てきた」と喜びの声をいただきました。

1カ月ほど服用されると、めまいの症状が出る頻度がかなり減りました。

その後も漢方と耳温灸を続けて頂き、

今では耳鼻科の薬は服用しなくてもめまいはほとんど起きることなく過ごされています。

 

春はめまいが起こりやすい時期とも言われています。

なかなかめまいが改善されずに悩まれている方、

漢方で改善のお手伝いができます(^^)/

 

前橋の漢方 小谷薬局