ブログ

マスクがない時にこそやっておきたい花粉症対策

こんにちは。石井です。
新型コロナウィルスの影響でマスクがないですね。
ドラッグストアに行っても置いてないし、
もちろん小谷薬局にもありません。
入荷の見通しすら立ちません。
さながらオイルショック時のトイレットペーパーといったところでしょうか。
僕は全然その世代ではありませんが。

世界保健機関(WHO)の担当者も、
新型コロナウイルスについて
「必ずしもマスク着用は感染予防にはならない」
と言っています。
新型コロナウイルスの侵入を防ぐといった目的では、
そんなに効果がないみたいですよ。
手洗いの方が効果的なので、マスクで満足しないで
ちゃんと手洗いしましょうね。
感染した人がそれを広げないためにはマスクが効果的です。
だからまだそんなにマスクマスクと過敏にならなくても大丈夫
それよりも本当に必要な人にマスクが届かなくなることが心配ですね。

これからの時期、マスクが必要と言えば花粉症もその一つ。
花粉に触れない、
花粉を侵入させない
これ予防の第一歩なので重要です。
他にも花粉症の予防方法とか症状を悪化させない方法は色々ありますが、
気持ちの面での花粉症対策の一つとして、
『花粉を受け入れる』
そもそも花粉に罪はないですからね。
花粉という本来無害なモノに対しても
過剰に免疫反応を起こしてしまうのが花粉症
一種の拒絶反応ですね。
だから花粉が嫌だ花粉が嫌だあっち行け
拒絶する気持ちを持っていると花粉症も辛くなる
この拒絶する対象が花粉だけじゃなくて、
人とかモノだとしても一緒です。
あっち行けと拒絶する気持ちが強いと
それが花粉症にも派生する。
食べ物の好き嫌いが多い人って、
人の好き嫌いも多いってことないですか?
逆もまた然りで。
「嫌い」って拒絶する気持ちを常に持っていると、
色々なものの気にいらない面ばかりが見えてくるようになる。
そしてその嫌いの対象がどんどん広がっていく
その嫌いという気持ちで花粉を拒絶していると、
身体にもその影響が及んでくる
『心身一如』です。
心の持ち方は必ず身体にも影響が出ます。

だからマスクがないどうしよう、
花粉症が心配で心配で、
花粉来ないで来ないでと思うよりも、
まぁ花粉が来てもいいか、
症状が出たら薬飲もうかな。
くらいの気持ちで受け入れてみるのはどうでしょうか。
その方が気持ちも楽になります。、
症状に対しても良い影響がでますよ。

「そんな効くか効かないか分からない方法なんてできるか!」
そう思う方はやらないでくださいね
そもそももう拒絶しているので。笑
ちょっとやってみようかな
試してみようかなと受け入れられる方だけやってみて下さい。
気の持ちようで身体も変わります。
マスクがなくても、
いや、マスクがない時だからこそ、
自分の気持ち一つ、捉え方一つでできますから、
良かったらやってみて下さいね。

The following two tabs change content below.
石井正久/マサ

石井正久/マサ

上毛電鉄「中央前橋駅」から徒歩1分にある小谷薬局の4代目です。 「漢方で改善できる症状を確実に良くしていく」をモットーに子宝・婦人病・気象病を中心に漢方カウンセリングをしています。オーダーメイドの煎じ漢方もやっています。薬剤師。ラグビー・筋トレ・甘いもの好き。