商品紹介

生薬のチカラでのど痛・風邪予防 板藍茶

%e6%9d%bf%e8%97%8d%e8%8c%b6
板藍根(ばんらんこん)は古くから清熱解毒薬として重宝されてきた生薬です。その板藍根エキスが配合された粉末タイプのお茶が、イスクラ板藍茶です。のどの痛みがある時やのどがいがらっぽい時に、粉末をぬるま湯に溶かしてガラガラうがいしてから服用すると、のどがスッキリします。日頃の風邪予防にガラガラゴックンするのもおススメです。除菌や殺菌目的のうがい薬も多いですが、口の中の菌を除菌してしまうと、口腔内の菌のバランスが崩れ、逆に免疫力が下がってしまいます。健康茶である板藍茶はお子様でも安心して服用頂けます。乾燥と冷えが強くなってくるこれからの時期の健康維持に板藍茶をお役立てください。

製品特徴「板藍茶」はアブラナ科のホソバタイセイの根を乾燥した板藍根(バンランコン)を使用しています。ホソバタイセイは南ヨーロッパ、西アジア原産で江戸時代に中国を経由して日本に染料植物として伝来しました。板藍の名前の通りホソバタイセイの葉や茎は、発酵させたものを藍染め染料として用られていましたが、日本ではダデ藍の栽培の方が普及し現在では殆ど利用されていません。「板藍茶」は板藍根を手軽に摂れるようにしたものです。
価格60包 4968円(税込) 120包 7128円(税込)